いぐべ

山形には 愛 がある

【枝豆レシピ】ごま油×塩、フライパンひとつで簡単美味しい「焼き枝豆」

f:id:igube:20170906135246j:plain

言わずと知れたビールの相棒に「枝豆」ですが、ビールはおろか酒を飲まないいぐべ編集長です。枝豆と言ったらだだちゃ豆!

採れたての「ゆで枝豆」は最高のご馳走です。でも、もっと枝豆の良さを引き出していただくには、「焼く」ことをおすすめします。焼いた枝豆は甘みが増しホクホク♪

居酒屋のメニューにも「焼き枝豆」があるようなので食べたことある方も多いでしょうか。

「ゆで枝豆」よりもほっこり香ばしく仕上がる『焼き枝豆』は、家でも簡単に作れます。枝豆さえあればフライパンひとつで、15分(生の枝豆)ほどで出来上がり。

今回はごま油の芳烈な香りが何とも香ばしい「焼き枝豆」を簡単に作れるレシピを紹介します。枝豆をつまんだ指まで美味しい焼き枝豆...いかが。


スポンサーリンク

準備する材料

f:id:igube:20170906135334j:plain

  • さや付きの枝豆
  • ごま油......適量
  • 塩......適量

材料はたったこれだけ。今回は家庭菜園で採れた生の枝豆(だだちゃ豆)を用意しました。

スーパーなどで簡単に手に入る「冷凍枝豆」でも美味しく召し上がれると思います。冷凍枝豆は既に茹でられているので、半分ほどの調理時間ですみます。新鮮な生の枝豆が手に入れば、ぜひ生から作ってみてください。

じっくり蒸し焼きにする

f:id:igube:20170906135919j:plain

まず、フライパンに火をかけ、枝豆を入れ、枝豆の余計な水分を飛ばす(1分ほど)


f:id:igube:20170907145001j:plain

水分が飛んだら、ごま油を大さじ1、塩を適量加え、全体によく絡ませる(中火)


f:id:igube:20170906140029j:plain

フライパンに蓋をして、時々混ぜながら枝豆に焦げ目が付くまで蒸し焼きにする。枝豆同士が出来るだけ重ならないように炒めること(中火)

生の枝豆は10分程度蒸し焼き。冷凍枝豆の場合は5分程度。焦げ目が付くまで、じっくり強目に焦げ目をつけると、香ばしく旨味も凝縮され美味しいです。


f:id:igube:20170906140120j:plain

両面に焦げ目が付き、さやが少し開いて豆が見えている状態になったら焼き上がりの目安。仕上げにごま油を全体にかけ軽く炒めると、よりいっそうごま油の風味が香ばしいです。

完成!ごま油塩風味「焼き枝豆」

f:id:igube:20170906140333j:plain

うおぉおー!ごま油の香ばしい良い匂いが溜まらんよーっ!

フライパンで炒めるだけで出来てしまう簡単レシピでした。枝豆は焼くことによって旨味をギュッと閉じ込めることが出来ます。ゆで枝豆も手軽でいいですか、いつもの塩ゆでとはひと味違う、クセになる枝豆はいかがでしょうか。

さて、冷めないうちに召し上がりましょう。お味のほどは!?


f:id:igube:20170906140447j:plain

グワーーッと、ごま油の風味が広がり、枝豆をつまんだ指まで旨い!

豆はホクホク!肉汁ならぬ「豆汁」にはごま油がしみ込み、うまっ!皮をしゃぶりながら食べてしまう...これはクセになる美味しさ。ぜひビールのお供に!いや...おかずにどうぞ召し上がれ。


▼こちらも合わせてどうぞ
www.igube.yamagata.jp


▼だだちゃマンプロジェクトに参加してます

【いぐべ主演】だだちゃマン THE MOVIE - Trailer2 【2018年公開?】