いぐべ

山形には 愛 がある

スシローのラーメンは本当に旨いのか

f:id:igube:20170815175615j:plain

【20170816更新】みんな大好き回転寿司!特にスシローの味を追求するスタイルがお気に入り、いぐべ編集長です

皆さんも回転寿司には良く足を運ばれているのではないでしょうか。

最近の回転寿司は、お寿司が美味しいのはもちろんのこと、サイドメニューに力を入れているとお気付きですね。

スイーツは人気メニューとして定着していますが、他のメニューも負けてはいません!特にスシローのラーメンは、専門店で出してもおかしくないレベルのラーメンをお手軽に食べられることから、SNSでも評判の良いメニューです。

さて、本当にスシローのラーメンは美味しいのか..。
全メニュー(3品)食べ比べレビューを行います。

www.akindo-sushiro.co.jp

スシローのラーメンメニュー3品

f:id:igube:20170815113819j:plain
参照:スシロー公式ホームページより

メニュー表を見ると麺類6品中、3品がラーメン。 
「醤油」「味噌」「塩」をベースに、寿司屋のならではの“魚介系のだし”“具材”を全面に押し出したメニュー構成となっています。

価格は280円で統一され、他のサイドメニューと同じように、思わず注文ボタンを押してしまいそうな価格設定です。

メニューの入れ替えや、季節限定ラーメンの発売など頻繁に行っており、春夏秋冬シーズン毎に何かしらのメニューが入れ替わっています。「あのラーメンを一度食べたかった...」なんて、食べ逃しがないよう、気になったらスシローへの早めの来店をおすすめします。

コク旨まぐろ醤油ラーメン

f:id:igube:20170815175438j:plain

コク旨まぐろ醤油ラーメン 280円。まぐろの竜田揚げが3個、ネギの細切りと小口切り、まぐろから出汁を取った、回転寿司ならではの和風醤油ラーメンです。

スープのお味は、まぐろ出汁特有の“ダイレクトな風味”“甘味のある濃厚なコク”が上手に引き出されています。ベースの醤油よりも、まぐろ出汁の濃厚な旨味の方が勝り、ヘタなラーメン店の“まぐろ出汁ラーメン”より完成度は高く美味しいです。

お寿司の味を邪魔しない“スッキリした味わい”なので、どんな寿司ネタでも相性が良さそう。お味噌汁代わりとして飲んでも申し分ありません。


f:id:igube:20170815180034j:plain

和風ラーメンには中細麺が良く合います。程よくコシが合って喉越しも良いですし、スープとの絡みも申し分ない。値段が値段なので麺の量はかなり少な目です。


f:id:igube:20170815180054j:plain

ふんだんにスープを吸った、まぐろの竜田揚げもなかなかの美味しさ!生臭さがないので、鶏肉を食べているかのようです。さすが魚介の扱いにたけていますね。

スポンサーリンク

濃厚えび味噌ラーメン

f:id:igube:20170813115755j:plain
濃厚えび味噌ラーメン 280円。小エビ3個、ネギの細切りと小口切り、そして真ん中に見える茶色のが“えび味噌”。えびから出汁を取った回転寿司ならではの味噌ラーメンです。


f:id:igube:20170813115805j:plain

スープのお味は、“濃厚えび味噌”ということですが、単調な味噌スープに、えびの出汁を加えただけのような深みがないスープ... 「濃厚」とはかけ離れた、コクの薄いえび味噌スープです。

トッピングのえび味噌を混ぜると、えびの風味は当然増しますが、バランスが悪く“中途半端”さは否めません。インスタントの味噌汁のような完成度です。えびの風味も大切ですが、ベースの味噌スープにコクと旨味が必要かと思います。

スープと同じようにお寿司との相性も中途半端。えびの味が色濃くなりお寿司とは合いません!味噌汁代わりとして考えない方が良さそうです。


f:id:igube:20170813115821j:plain

味噌ラーメンだと太麺の印象がどうしても強いですが、スシローのラーメンは中細麺で統一されています。程よくコシが合って喉越しも良く、スープとの絡みも申し分ないですが、値段が値段なので麺の量はかなり少な目。仕方ないですね。

スポンサーリンク

鯛だし塩ラーメン

f:id:igube:20170813120038j:plain

鯛だし塩ラーメン 280円。軽く炙った鯛の切り身と、たっぷりのワカメ、ネギの細切りと小口切り、そしてスープ表面には白ゴマが振りかけられています。鯛だしと塩スープは相性抜群!スシローの一押しラーメンです。


f:id:igube:20170813120050j:plain

スープのお味は、鯛だし特有の“濃厚なコク”と“上品な風味”は、専門店で食べる鯛だしラーメンそのもの。ベースの塩スープと上手くマッチしており、いくらでも飲めるような、あっさりとコクのあるスープに仕上がっています。

食べたことのある方はわかると思いますが、思わずスープを飲み干すほど美味しいです。味噌汁代わりというよりも、ラーメンとして完成しているので、単独で食べることをオススメします。


f:id:igube:20170813120101j:plain

スープと麺のバランスは良いのか?スープの絡みは一段と良好に感じます。「鯛だし塩ラーメンを基準に麺を調整したのでは?」と思うほど、スープと麺の相性は抜群です。

まとめ

スシローのラーメンは侮れません!特に「鯛だし塩ラーメン」は専門店に出せるほど美味しいですし、「コク旨まぐろ醤油ラーメン」はまぐろ出汁の良いところ上手に引き出し、お味噌汁と相性抜群なラーメンです。値段が値段なので具材がチープなところは否定できませんが、回転寿司のラーメンとして考えると、かなり上等なラーメンかと思います。

おすすめ順としては、鯛だし塩ラーメン>コク旨まぐろ醤油ラーメン>濃厚えび味噌ラーメン、となります。美味しさへの追求を一切怠らないスシロー。明日にはおすすめ順が変わっているかもしれません。

私も遅れを取らないよう、最新のスシローのラーメンを随時更新します!スシローの美味しいラーメンでした~。