いぐべ YAMAGATA

山形には 愛 がある

「どんどん焼き」んめぇぞ!! さたけ 中山町

スポンサーリンク

f:id:igube:20170607084527j:plain

どんどん焼き!!!! ドンドコ!ドンドコ!

今日は山形名物「どんどん焼き」を食べて、ドンドコしてハッスルした話ww

スイマセン。。。のっけから嘘つきました。(^^;)
意味わからないけど、ドンドコしてハッスルしてないです。


さて、山形では、「おやつ」や「ご飯代わり」として、
当たり前に食べられている山形名物「どんどん焼き」
時には、酒のつまみになることもあります(笑)

ポール先生が言及しているように、
県外の方は、「どんどん焼き」に馴染みがないと思います。

簡単に説明しますと‥。

もんじゃ焼きを割り箸に巻いて、
歩きながら食べれるようにしたのが、
「どんどん焼き」と思って下さいね。 

お祭り時は、露店として大活躍します。


街中をフラツいていると、
どんどん焼きの看板を見ますよね!

店舗を構えて提供しているお店も多くあります。
それぞれ味に個性があって、美味しいです。

なにより、値段がべらぼうに安い、
イケてる!山形ソウルフード代表でしょうww

では、『次、いってみよー!』(いかりや長介 風)

「さたけ」さんです。

f:id:igube:20170607130753j:plain

山形県中山町の「さたけ」さんにお邪魔しました。

「さたけ」さんは、どんどん焼きとラーメンの、
二枚看板で営業しているお店です。

何年か前の、「秘密のケンミンショー」では、
ラーメンで取り上げられたことがあります。

お店の、内と外から「どんどん焼き」を
注文できるシステムですね。

お店で、ラーメンと一緒に食べることも出来ます。

  • 住所:中山町あおば11-9
  • 電話番号:023-662-5545
  • 休業日:不定休
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00
  • 駐車場:約20台
  • HP:無し

f:id:igube:20170607131029j:plain

メニューはご覧の通り、二品のみw

  • ジャンボどんどん焼き      200円
  • ジャンボどんどん焼き(卵入り) 300円

他店の「どんどん焼き」もそうですが、とにかく安い!!
200円~300円で食べられます。

今回は、今まで食べたことが無い、
ジャンボどんどん焼き(卵入り)をオーダーします。
卵入りのどんどん焼きは、見たことないですね。

ちなみに、どんどん焼きの値段が300円だと、
高い分類に入るので、少し躊躇しました(笑)


f:id:igube:20170607152958j:plain

外から、作っている所も見れますよ。

スタッフのおばちゃんと、会話を楽しみこと‥..

3分で完成です。はやっ!!(゚∇゚ ;)エッ!?

スポンサーリンク

実食 デカくないですか!?

f:id:igube:20170607131320j:plain

ジャンボどんどん焼きを、謳っているだけあって、
普段見かけるどんどん焼きの、
1.5倍ほどデカいサイズになります。

お皿はカレーを食べる時に使っている大きめな皿です。
ジャンボどんどん焼きだと丁度良いですね。

これで、300円とは恐れいります!!

私のような、食が細い人(嘘)であれば、
二日掛かりで食べるサイズかと。

どんどん焼きの上に乗っている、薄ピンクの物体は、
ぶつ切りの魚肉ソーセージですねww

ちなみに、これぐらいのジャンボサイズになると、
もはや、割り箸が不要になります。
重くて持てませんし、ソースで手がベタベタにw


f:id:igube:20170607131353j:plain

では、食べてみましょう!! (`Д(` )もぐもぐ

おっーーと!
生地が、フワッフワッですねー(^。^)
ロールケーキのような、スポンジ生地に近いです。

生地に卵が混ぜられているから、
どんどん焼き(卵入り)のようですね。

今までの、どんどん焼きの概念を覆そうな、
生地の厚みと、柔らかさ!!

見た目の大きさからして、驚きですが、
食べると、圧倒されるほどボリューミーです。

どんどん焼きを覆っているソースは、
どっちかと言うと、アッサリしているソースです。
どんどん焼き特有の苦味が感じないので、
小さなお子さんも、喜んで食べると思います。


単純に大きさ(長さ)だけの比較であれば、
他店のどんどん焼きでも、同サイズがあります。

しかし、食べてみると... もうお腹いっぱいw
もう食べれません!! 腹くっついww

衝撃のジャンボどんどん焼き(卵入り)でした~

んだんだ!一度..... ごっつぉなれぇ ψ(´ڡ`♡)