いぐべYAMAGATA

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぐべ YAMAGATA

山形には 愛 がある

中華そば 琴の チャシュー麺 鶴岡市

スポンサーリンク

f:id:igube:20170430225549j:plain

はじめに

どうも~、玉こん大好き芸人のいぐべです。世間ではゴールデンウイーク(GW)と呼ばれているようですが、いぐべ家ではスペシャルウイーク(SW)と呼んでます。何のこっちゃ?.. と思っていると思いますが戯れ言なので気にしないで下さいね(^^)

さて、いぐべ家は山形市から車で2時間ほど掛け、鶴岡市に遠征に参りました。第一目的はクラゲ玉こんを食べることですが、ちょっと早いお昼の音楽が鳴ったので、おいしーーいラーメンを食べたいと思います。

今回お邪魔するのは「中華そば 琴の(こんの)」
以前、雑誌で見かけた事があったので、次に鶴岡方面に遊びに行くときは立ち寄ろうと決めてたラーメン屋さんです。店主は、全国屈指の行列店『琴平荘(こんぴらそう)』に強いリスペクトを受けた方で、オリジナルにひと手間加えたラーメンが大好評との噂.....

いぐが琴のーーーヽ(゚Д゚)ノ

▼琴平荘 2時間待ちもザラ!
www.igube.yamagata.jp

アクセス みちなりにお進み下さい

f:id:igube:20170430233333j:plain
鶴岡市役所通り47号線を東に車で進むこと約10分で「琴の」に到着できます。最終直線で鞭を落としても、土地勘が全くなくても、真っ直ぐ、みちなりなので迷子にならないとは思いますが、周囲には駅が無いので車は必須かと思います。営業時間は15時までのお昼限定なので間違っても夜はダメダメですね。


店内 I LOVE琴平荘

f:id:igube:20170430233728j:plain
11時30分入店。カウンターは空きがあるようですが、座敷は家族連れのお客様でワイワイガヤガヤしております(^^)、いぐべファミリーも座敷に案内され、つかの間の休憩しつつも店内を見渡すと「琴平荘」のTシャツやドンブリ、タオルなどが飾られており、リスペクトを超え、を感じつつ、店主が一番の琴平ファンだと強く印象を受けます。

店名も琴平荘の「琴」を頂いて『琴の』だと思うので、 の深さを感じると同時に「いぐべ YAMAGATA」を運営する、私、いぐべと同じ波長を感じました(^-^*)


f:id:igube:20170501160136j:plain

初来店なので何を注文するか迷うところですが、琴平荘のリスペクト店と言うことで、チャシュー麺のこってりで決める事に。オリジナルの琴平荘も、あっさりとこってりを選べますが、こってりでちょうど良い濃さと感じています。

サイドメニューに「ニグめし」と興味深い文言がありますが、最近、玉こんを食い過ぎでわき腹の贅肉が気になり始めたので... ラーメン一本で.
m(_ _)m

(無駄話はここまで<(_ _)>)

スポンサーリンク

実食 チャシュー麺 こってり

f:id:igube:20170430233900j:plain

チャシューが麺を覆うほど、たっぷりのった贅沢な一杯。琴平荘と同様、チャシュー、メンマ、ネギとシンプルな具材でありますが、一つひとつにこだわりを感じる王道ラーメンではないでしょうか?

「琴の」は開店してまだ1年を満たないニューフェイス店ですが、一躍有名店に名乗りを上げただけあって、見ただけで食べたい思いに駆り立てますね!!

(早くかせろ!早くかせろ!早くかせろ!)


f:id:igube:20170430233910j:plain

オリジナルと比べると、少し柔らかさを感じる色合いになっています。
では、至高のスープから....

ほくよかーーー(´ω`)

琴平荘仕込みの煮干し芳醇スープに、どこか爽やかで優しい旨味を感じる感動スープ。どちらかと言えばあっさりながらも、濃厚な魚介系スープがチラチラ見え隠れするようなバランス感覚の良さを感じました(^-^)

煮干しスープはチョット苦手!(^-^;.. な方でも、十分堪能出来るようなソフトな仕上がりになっていると感じますね。


f:id:igube:20170430233919j:plain

中細の平打ち麺でしょうか?.. 店内には見慣れない言葉「ウイング麺」と書かれているので調べて見ると....「羽根のような形状の特殊な麺で、スープとの絡みが抜群に良い」とのこと。

能書きは後にして食べてみます.....

ムムムムムムッ!(゚Д゚)

これは「スープとの絡みが抜群に良い」という、浅はかな言葉では表現出来ないレベルですね。表現が適切ではないかもですが.....

水中ポンプでスープを吸い上げるような喉越しの良さ!

スープとの絡みが異常に良い為、麺を噛むよりも、蕎麦のように喉越しを楽しむような感覚で食べる麺ですね(^。^;).. 今まで食べて来たラーメンで、一番スープとの絡みが良い麺でした。


f:id:igube:20170430233936j:plain

うすーーくスライスされたチャシューは、柔らかな食感で誰でも食べやい、あっさりとした食感です。1匹の玉こん芸人としては、もう少し厚めの方が好みですが、幅広い世代向けのチャシューであれば有りかもですね(^^)

出来れば、厚めと薄めを選択出来ると、もっと有りかもですね(^_^)


f:id:igube:20170430233943j:plain

ごま油の風味を感じる、歯応えシャキシャキメンマ。
ワンダー(驚き)はないですが、アクセントとして充分かと。



f:id:igube:20170430233952j:plain

食べ始めると、いつの間にかドンブリは空っぽでしたー(^.^)

喉越し抜群の麺と、飲むほど旨味を感じる感動スープは、まず飽きることがない仕上がりになっていると思います。開店して日が浅いので、琴平荘の完成度には及ばないですが、まだまだ進化を遂げるラーメンだと思いました。いずれ、山形を代表するラーメンになるかも... のかもですね(^ー^)


f:id:igube:20170430234001j:plain



ご馳走さまでした。




おわり _(_^_)_