いぐべ YAMAGATA

山形には 愛 がある

うす皮だだちゃ豆饅頭 美味しく頂きました。

スポンサーリンク

f:id:igube:20170411104243j:plain

はじめに

元気ですかー!? 

今日は枝豆の王様 だだちゃ豆を餡にしてたっぷり詰め込んだ饅頭「うす皮だだちゃ豆饅頭」を紹介します。

ところで、だだちゃ豆ってなんで「ただちゃ」と言うか知ってる?さまざまな説があるようだけど、山形県の日本海側、庄内地方がだだちゃ豆の故郷ね。庄内地方の言葉では「お父さん」のことを「だだちゃ」と言うんだって。だから「だだちゃ豆」=「お父さんの豆」お父さんが作った豆、と言う意味なのさ! ヘェーヘェーヘェー

だだちゃ豆の味は天下一品だよ!とにかく濃厚で風味豊か。
もちろん取れたての奴ね。枝豆ってすぐ鮮度落ちるから... それにだだちゃ豆って買うとめちゃくちゃ高いよ!山形産は一房1000円弱でスーパーに並ぶね(^-^;)

この話しすると5000文字くらいなりそうだから先進めるね(^。^)

パッケージ

f:id:igube:20170411104315j:plain
うす皮だだちゃ豆饅頭 6個入 772円
鶴岡市の特産だだちゃ豆を餡にして薄皮が包んだ山形土産の人気商品だよ。大きな道の駅や物産会館に行くと試食で食べられるよ。お客さん見てると美味しいから試食したあと買い物カゴへ!のパターンが多いね。いぐべも同じクチだけどね(^.^)

f:id:igube:20170411104325j:plain
表紙裏にはこう書いてあるよ...

地元庄内の素材をつかって、背伸びをせずに、「正直さ」を大事にして作った素朴な饅頭です。ぜひご賞味ください。

一筆があるのと無いとでは全然違うよね。書いてることは理解しなくても良いけど、気持ちは伝わってくるよ(^_^)v.. いぐべポイント高いねφ(..)メモメモ

開けると...

f:id:igube:20170411104537j:plain
(゚◇゚)ガーーーン
お決まりの乾燥剤やら脱酸素剤!当たり前に表面に入ってるけど何とかなんないの?
現実に引き戻されるようで... φ(..)メモメモ

f:id:igube:20170411104404j:plain
1個ずつ袋に入ってるね。袋に入って無いと会社の同僚とか大人数にあげる時に困るんだよね。渡しづらいし、食べるタイミングも考える。お土産でむき出しのたまにあるよね。φ(..)メモメモ

スポンサーリンク

喜んでいただきましょう!

f:id:igube:20170411104416j:plain
薄皮だから表面から緑のだだちゃ餡が見えてるね。
直径4.5センチ程の大きさで食べようとすれば一口でもいけるよ(^○^)

f:id:igube:20170411104427j:plain
中を見るとだだちゃ餡がパンパン!

食べると..豆の粒感が残っていて、餡は甘め、だだちゃ豆特有の濃厚さが出ているね。甘いから緑茶と合いそう(^ー^)... これぐらい美味しかったら「だだちゃ豆饅頭」と出しても恥ずかしくない商品だね(^_^)v

だけど、試食の時に食べた方が美味しかったから、同じように試食サイズで食べると、甘くもなく食感も濃厚さも、小さく食べた方が間違いなく、だだちゃ豆感がはっきり出て美味しいね(^_-)..
二くち、三くちで食べると本来の美味しさが餡の甘さで打ち消されるかな?

おわりに

いかがですか、薄皮だだちゃ豆饅頭。
「これさえ買っとけば間違い無い山形土産」の仲間入りでしょーo(^-^)