いぐべ YAMAGATA

山形には 愛 がある

赤湯の兼蔵でラーメン食べた。

スポンサーリンク

f:id:igube:20170326171206j:plain

はじめに

こんにちは!

今日は山形県南陽市赤湯にある、麺や 兼蔵(けんぞう)を紹介します。

兼蔵は2016年に開店した話題の新店舗。
店主はイタリアン出身で、ラーメンにイタリア料理を取り入れ、一味違うラーメンを提供すると評判のお店だ。

話は変わるが、私の自宅から兼蔵まで車で2時間弱。
これでレビューがイマイチだと、妻から何を言われるか・・・・・・。
恐る恐る妻の顔色を伺いながらであるが、潜入食レポをします。

本当に怖いのだから・・・。ひいいいいいいい

アクセス

f:id:igube:20170326171221j:plain
兼蔵は、南陽市のメインストリート沿いの開けた場所に店舗があり、付近には南陽市図書館や桜で有名な烏帽子公園。
コジャレた感がある外観で目立つので迷子にはなりません。

近くには山形を代表するラーメン屋 “ 龍上海 本店 ” があり、あちらは何時間待ちの大行列!
兼蔵はお客さんは絶えず来ますが、すんなり入れますよ。

  • 住所:南陽市赤湯823-3
  • 電話番号:0238ー43ー2704
  • 休業日:火曜日(祝日は営業)
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 駐車場:約10台
  • HP:有 【麺や 兼蔵 Facebook】


店内

f:id:igube:20170326171240j:plain
店主がイタリアン出身だけあってラーメン屋ぽくなくシンプルな内装ですが、どことなくコジャレた感がある店内。

メニューを見るとラーメンの他に、ワインやサイドメニューにアンチョビおにぎりがある。
気になったのでとりあえず、アンチョビおにぎりを注文。150円とお手頃。

f:id:igube:20170326171407j:plain
アンチョビとご飯の組み合わせは意外と相性が良いようだ。
味は筋子のおにぎりと似ている。

妻の顔は満足そうだった!とりあえず一安心。

スポンサーリンク

注文の品

f:id:igube:20170326171206j:plain
チャーシュー麺(太麺) 920円

兼蔵こだわりのチャーシューは、炙りのバラ肉とローストした肉の2種類。
特に炙りバラ肉が見るからにトロッと感が伝わり、食欲がわきます。
スープは焼きアゴを煮出した煮干し系のスープ。

どことなく、イタリアンが入っているようだ。

実食

f:id:igube:20170326171306j:plain
ここからが本番! ガチレビューをします・・・・・。 
今日も箇条書きお許しください。 
関係者の方、ごめんなさい m(__)m 

良いところ  

  • トロッと柔らかいチャーシューが絶品で上品な味わい!よそでは食べれないチャーシュー
  • メンマは長くとても柔らかい上品な味わい

中間的  

  • 上品な煮干し系スープだが、上品過ぎる!
  • こだわりの麺のようだが、もはや定番化している太麺!他店と横並び。

イマイチ 



以上 。

まとめ

相当、煮干し系ラーメンを研究した感が伝わってくる美味しいラーメン。
本当に旨い!
だが、まとまり過ぎていて感動を感じない・・・。

妻の顔を見ると一目瞭然だ!
今日は満面の笑みを見られなかった。


だけど、怒られずにすみました。
やはり、すべてが妻の表情が物語っている・・・・・・。